年中無休・当日修理可!パソコン修理・Mac修理のデータサルベージ

グラフィックボード修理

グラフィックボード修理サービス

OSを起動すると縦線などのラインが入り、またノイズのような表示がします。MacPro,iMac等で多く見られる症状です。グラフィックチップのハンダのクラック(ひび割れ)が原因です。

何故、このような事が起こるか幾つか原因を探ってみました。

  • 内部基盤が熱または湿気などで歪んでしまいハンダがクラックを起こした。
  • 使用されているハンダがクラックを起こしやすい物だった。

リフロー(再加熱)でも修理は可能ですが、また再発してしまいますので、当店では一度グラフィックチップを外し、
新品のグラフィックチップに交換後にリボール(再実装)致します。

基板に新品のグラフィックチップに交換するので再発率が非常に低くなります。

Macのグラフィック 修理実績一覧

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-49-2018 年中無休:
受付時間 10:00 - 19:00[平日] 10:00 - 17:00[土日・祝日]

PAGETOP